しつこいおでこニキビの治し方

fa606aad974da481b6faf70dc6512eff_s

次から次へとできるしつこいおでこニキビ。おでこは、顔の中でも特に人目につきやすい部位なので、ニキビができると気になります。市販のニキビ治療薬を使ってもなかなか改善しないという場合は、悩みも大きくなりますよね。

「どうしたら、おでこニキビを治せるんだろう?」と真剣に考えている人も多いのではないでしょうか?ここでは、しつこいおでこニキビの治し方について解説しますので、ぜひ参考にしておでこニキビを解消してくださいね!

【おでこニキビは早めの対策を取るのが肝心!】

おでこにできてしまったニキビは、気になるものの「1つくらいならいいか・・・」と気に留めない人もいるかもしれません。しかし、放っておいてしまうと、あっという間にニキビは悪化してしまいます。そして、新たなニキビが次々と出てきてしまいます。

ですから、こういう事態を避けるためには、早めにニキビケアをするのがオススメです。おでこニキビは、まだニキビの症状が軽いうち、また、ニキビの数が少ないうちに対策を取るようにしましょう。

【ホームケアでおでこニキビを治す!】

おでこニキビの症状が軽いうちは、ホームケアでニキビを治すことは可能です。ここでは、ホームケアでおでこニキビを治す方法をいくつかご紹介しましょう。

◆まずは、おでこニキビに刺激を与えるものを排除する!

おでこニキビができていると、どうしても前髪を下ろして隠そうとする人が多いのですが、そうするとニキビはなかなか治りません。なぜなら、前髪を下ろすと、前髪が常にニキビに触れた状態になってしまうので、ニキビを刺激してしまうからです。また、前髪で常におでこが隠れていると、蒸れやすくなりますし、髪の毛の整髪剤などがおでこについたりすることから、アクネ菌が増殖してしまって、ニキビを悪化させてしまいます。

ですから、おでこニキビを治すためには、おでこに刺激を与えるものを取り除く必要があります。

◆スキンケアを見直すことは大切

おでこニキビができやすくなる要因に、間違ったスキンケアがあります。洗顔時のすすぎが不十分で、髪の生え際などに洗顔料が残っていたりすると、ニキビができる要因になったり、ニキビを悪化させてしまう要因になったりします。ですから、洗顔時は髪の生え際辺りに泡を残すことがないように注意して、十分にすすぐようにしましょう。

また、油分の多いスキンケア用品は毛穴詰まりの原因になることも少なくありませんから、ニキビのできやすいおでこなどは油分の少ないスキンケア用品を使ってケアするようにしましょう。

◆おでこニキビに悪い食習慣を改善!

脂肪分の多い食品や糖分の多い食べ物・飲み物は皮脂分泌を促しますので、おでこニキビをできやすくしてしまいます。また、コーヒーなどに含まれているカフェインや香辛料の摂り過ぎも同様です。

ですから、おでこニキビを改善するためには、それらの食品を控えて、ビタミンやミネラルの豊富な食品を摂るようにするのがオススメです。

◆おでこニキビを繰り返す原因になる生活習慣は改めて!

睡眠不足やタバコといったものも、ニキビを悪化させやすい習慣です。ですから、おでこニキビを治すためには、睡眠をたっぷり取ることやタバコを控えることが必要になります。

【皮膚科でおでこニキビを治療する!】

ホームケアではなかなかおでこニキビが治らないという場合や、すでにニキビの状態が重症化しているという場合は、迷わず皮膚科で診てもらいましょう。

皮膚科では、ニキビの症状に合わせて治療が行われます。具体的には、専用の器具で溜まった皮脂や古い角質を取り除いたり、炎症が見られる場合はステロイドの含まれる外用薬を処方したりして炎症を鎮めます。また、レーザー治療やケミカルピーリングなどが行われることもあります。

治療方法によって、健康保険が適用される場合とそうでない場合とがありますので、健康保険の適用内で治療をしたいという場合は、予め医師に伝えておくようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る