ストレスはニキビの原因に!ストレスニキビの対処方法

3412d0eb33e721acb1471e6de98799c5_s

大人になってからできる大人ニキビの原因として、意外と多いのが『ストレス』です。ストレスが健康や美容に悪いということは、多くの人が知っていると思いますが、ニキビとストレスを関連付ける人はそんなに多くはいないのではないでしょうか?

ここでは、ストレスとニキビの関係について詳しく解説しますので、ニキビで悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【ストレスがニキビの原因になる理由】

まず、ストレスがニキビの原因になる理由について説明したいと思います。

過剰なストレスを感じると、脳が危険な状態だと察知し、その危険から守るために男性ホルモンの分泌を促すようになります。男性ホルモンには、皮脂の分泌を盛んにする作用があるので、ストレスによって男性ホルモンが過剰に分泌されると、皮脂の分泌も過剰になります。

皮脂が過剰に分泌されると、それが毛穴詰まりの原因になってしまいます。そのために、その部分に皮脂が溜まってしまって角栓ができ、ニキビができやすくなるのです。また、肌に常在にしているアクネ菌は油分を好むので、皮脂が溜まった場所にアクネ菌が棲みついて、そこで増殖するようになります。アクネ菌はニキビの原因となりますから、アクネ菌が繁殖すると、それがニキビの原因になってしまうのです。

このようなことから、ストレスはニキビの原因の1つといわれているのです。

【ストレスニキビは、まずはストレスを解消するのがカギ】

ストレスニキビの場合も、皮脂の分泌が過剰になることでニキビができやすくなるのですが、皮脂の分泌をコントロールするためには、ストレスを解消することが欠かせません。

とはいっても、人によってはストレスの原因はさまざまです。仕事や家事・育児の疲れからくるストレスや、人間関係に起因するストレス、また、季節の変化に伴う気温変化からくるストレス、経済的なストレス、病気によるストレスなど、いろんなものがストレスの原因となり得ます。交通量が多い地域に住んでいるための騒音によるストレスというものもありますよね。

ですから、ストレスを感じないようにするというのは難しいのですが、ストレスを溜めこまないように、その都度解消するようにすることは不可能ではありません。

例えば、簡単なエクササイズをしてカラダを動かすのは、ストレス解消に効果的です。週に1・2回、ウォーキングやジョギングをやったり、ジムに通ったりしてカラダを動かすことができます。もし、そうするのが難しければ、寝る前に簡単なストレッチをするのを習慣にするだけでも変わってくるはずです。

さらには、意識して気分転換を図ることもオススメです。オフの日に図書館に行ったり、映画を観たり、友達とお茶をしながらおしゃべりしたりといったことは気分転換として効果的です。また、仕事のお昼休憩の時に、近くの公園をちょっと散歩したりするだけでも気分転換になりますよ。

人それぞれに気分転換となるもの、また、ストレス解消に役立つことは異なると思いますが、自分に合ったストレス解消方法を探して、意識的にストレスを解消することはストレスニキビを改善するのにオススメです。

【ストレスを溜めないための工夫を!】

ストレスを無くすのは難しいですが、上手にストレス解消をしてストレスを溜めこまないように努めることはできます。ストレスが溜まらなければニキビはできにくくなりますから、ストレスニキビができやすい人は、ストレスを溜めこまないために創意工夫を働かせるようにしましょう。

どちらかというと、几帳面な人、責任感の強い人の方がストレスを溜めやすいので、そういう傾向がある人は、オンとオフにメリハリを付けるなどして、上手に力を抜く方法を身に着けるようにするといいですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る