オイリー肌のニキビ予防のための効果的なスキンケア方法とは?

f7aae0019050a987a4d5eeebc6282dac_s

ニキビで悩まされることが多いオイリー肌。中には、ニキビケアをしているつもりなのに、なかなか改善されないということも少なくないでしょう。オイリー肌の人のスキンケア方法としては、まずはなぜ肌がオイリーになってしまうのかを突き止めて、それを改善するためのスキンケアを行うことがオススメです。

ここでは、オイリー肌の人がニキビ予防をするための効果的なスキンケア方法についてお話しますから、ぜひ参考にしてみてください。

【オイリー肌になってしまう原因】

オイリー肌になってしまう原因としては、大きく3つの要素が挙げられます。

1つは遺伝です。遺伝によって、生まれつき皮脂腺が多かったり、皮脂が活発に分泌されやすかったりして、オイリー肌になっているという人は少なくありません。

2つ目の要因として挙げられるのは、ホルモンバランスの乱れです。ホルモンバランスの乱れによって男性ホルモンが多く分泌されるようになってしまうと、皮脂の分泌が盛んになりますから、オイリー肌になってしまうのです。

そして、3つ目の要素は洗い過ぎなどによる間違ったスキンケアです。毛穴の奥の汚れが気になるとか、ちょっとしたベタつきが気になるといった理由から、強力な洗顔料を使って洗ったり、1日に何度も洗顔したりして洗い過ぎると、肌のバリア機能が低下します。そして、バリア機能の低下から肌を守ろうとして皮脂が過剰に分泌されてしまうようになるのです。

ですから、オイリー肌の人は、自分の肌がどの原因でオイリー肌になってしまっているのかを見極めるようにしましょう。そして、その原因に合ったスキンケアを行うことで、オイリー肌によって引き起こされるニキビを予防することができます。

【原因別オイリー肌のニキビ予防のためのスキンケア】

では、オイリー肌のニキビ予防のための効果的なスキンケアを紹介していきたいと思います。オイリー肌になってしまっている原因別に分けましたので、自分に当てはまるという原因のものを参考にしてみてくださいね。

◆遺伝による場合◆

生まれつきオイリー肌という場合は、皮脂の分泌を少しでも抑えるためのスキンケアを行うことが必要です。そのためには、とにかく肌を刺激しないことが大切です。肌が刺激を受けると、皮脂の分泌が盛んになりやすいからです。また、皮脂を取るために洗い過ぎたりすると、それもまた皮脂の過剰分泌を促す原因になってしまいますから、洗い過ぎてしまうのもよくありません。

洗顔時は、洗顔料をしっかりと泡立てて、泡で洗うようにしてください。そして、その後は丁寧に洗い流します。すすぎ残しがあると、それがニキビの原因になってしまいますから、すすぎ残しがないように洗い流してください。

洗顔後は、基礎化粧品で保湿ケアを行いますが、オイルコントロール効果の高いアイテムにこだわる必要はありません。肌にマイルドでありながら、肌にしっかりと潤いを与えてくれるタイプのものを選ぶのがオススメです。

◆ホルモンバランスの乱れが原因の場合◆

ホルモンバランスの乱れが原因という人は、睡眠をしっかりととる、ストレスを減らす、バランスのいい食事をとるといった方法で、まずはホルモンバランスの乱れを整えるようにすることが大切です。ホルモンバランスの乱れを整えないことには、皮脂の過剰分泌を抑えることができませんので、ホルモンバランスの乱れを整えためのケアを行うようにしましょう。

皮膚科に通うと、ホルモンをコントロールためのニキビ治療を行うこともできますので、ニキビがひどい場合は皮膚科を受診するのがオススメです。

◆間違ったスキンケアが原因の場合◆

間違ったスキンケアによってオイリー肌になってしまっているという人は、まずは洗い過ぎをやめましょう。洗顔は1日に2回、多くても3回までにします。

洗顔料は、洗浄力が強すぎるものではなく、肌にマイルドなものを選ぶようにします。洗顔料には、いろんなタイプのものがありますが、無添加の石けんが一番肌にはやさしいのでオススメです。また、クレンジング剤も、オイルタイプのものだとクレンジング力は強いのですが、肌へ与える負担も大きいので、ハードなメイクをした時以外は乳液タイプやリキッドタイプ、クリームタイプなど、他のタイプのものを使用する方がオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る