はちみつがニキビに効くってホント?

c9ffb9457d8ef75ccc79e8471c8d9fd6_s

美肌効果があるといわれているはちみつ。そのため、ドラッグストアなどの化粧品コーナーに行くと「はちみつ入り」と表示されたスキンケア用品がたくさんありますよね!でも、はちみつには、実はニキビを予防したり、改善したりする効果もあるんです。

ここでは、はちみつがニキビに効果的といわれている理由について、まずは解説したいと思います。そして、はちみつを使ったニキビに効果的なスキンケアを2つお知らせしますので、ぜひ、毎日のスキンケアに取り入れてみてくださいね!

【はちみつがニキビに効果的といわれている理由】

はちみつには、ビタミンB2やビタミンB6、ミネラル、アミノ酸や有機酸、酵素、タンパク質など、美肌にいい成分が豊富に含まれています。これらの成分は、ニキビ予防にいい栄養素として知られていますから、毎日の食事に積極的に取り入れたいものですが、肌に直接つけるのもニキビ予防に効果的です。

また、はちみつには抗酸化作用がありますから、肌荒れや肌の老化となる活性酸素を除去するように働きかけます。また、はちみつには炎症を起こしたニキビに効果的な消炎症作用や殺菌作用もあります。

このようなことから、はちみつはニキビ予防やニキビの改善に効果的といわれているのです。

【はちみつを直接肌に塗る「はちみつパック」】

はちみつを使ったスキンケアの中でもオススメなのが、はちみつを直接肌に塗るはちみつパックです。はちみつパックは、簡単にできるので、ぜひ、週に1~3回程度行うようにしてみましょう。やり方は次のとおりです。

  1. まず、洗顔をして肌を清潔にします。洗顔後は、タオルで水分を拭き取りましょう。
  2. はちみつを大さじ1杯程度手に取ります。少量のぬるま湯でといた上で、はちみつを顔に塗っていきます。ニキビがある部分も、避けずに塗っていきましょう。
  3. 5分~10分程度置いたら、洗い流しましょう。

とても簡単ですよね。使うのは、はちみつと少量のぬるま湯だけなので、材料をそろえたり混ぜたりする手間がないので、忙しい人でも気楽にできるのではないでしょうか?1ヶ月以上継続して続けていくと、はちみつによるニキビの予防・改善効果が実感できると思います。ぜひ、根気よく続けてみてください。

【はちみつを洗顔料にプラスして!「はちみつ洗顔」】

続いては、毎日のスキンケアに取り入れたいはちみつを使った洗顔方法をご紹介したいと思います。メイクをした後の肌の場合は、クレンジングを済ませてから、行ってくださいね。

  1. まずはぬるま湯で顔をすすぎます。これで、大方の汚れは落とすことができます。
  2. 次に洗顔料を手に取り、しっかりと泡立てます。細かい泡が立って、ピンと角が立つくらいしっかりと泡立てましょう。
  3. 小さなスプーン1杯分程度のはちみつを、泡立てた洗顔料に加えます。その後、しっかりと混ぜ合わせましょう。
  4. 洗顔料を顔につけ、泡で包み込みようにして洗っていきます。皮脂が多く分泌されやすい部分からスタートして、丁寧に顔全体を洗いましょう。
  5. 洗顔後は、ぬるま湯で洗い流します。すすぎ残しがないように、しっかりと洗い流しましょう。

いつもの洗顔料に、はちみつを加えるだけというシンプルな洗顔方法なので、誰でも気軽にお試しできると思います。ポイントは、はちみつを加える前に、洗顔料はしっかりと泡立てておくことです。はちみつを加えた後だと泡が立ちにくくなるので、はちみつを加える前にしっかりと泡立てておくようにしてくださいね!

また、最初のうちは肌の様子を見つつ、はちみつ洗顔を行うのは週に2~3回程度にするのがオススメです。いきなり毎日やってしまうと、肌に負担になることもあるからです。しばらくの間、週に2~3回程度行い続けてみて、特に肌トラブルが起きなければ、少しずつ回数を増やしていくといいですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る