豆乳がニキビ予防に効果的?真相は?

030cfb289046daa4c425fc14570bfab8_s

美容や健康に良いということで注目されている豆乳。最近では、フルーツやコーヒー味などにアレンジされた豆乳も増えてきているために、とても飲みやすくなってきていますよね。毎日の健康維持のために飲んでいる人も少なくないと思いますが、ニキビ予防にも効果があるというウワサもあります。はたして真相はどうなのでしょうか?

ここでは、豆乳がニキビ予防に効果的なのかどうかという点について検証したいと思います!

【豆乳にはホルモンバランスを整える効果がある】

豆乳には、『大豆イソフラボン』という女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする成分が含まれているので美容にいいといわれていますよね。

女性ホルモンには2つの種類があります。1つがエストロゲンで、もう1つがプロゲステロンです。この2つの女性ホルモンは、それぞれの役割が異なり、生理周期に合わせて片方の分泌量が増えたり、減ったりという風に変化しています。

どちらもなくてはならないホルモンではありますが、皮脂の分泌を抑えるエストロゲンが優位に働いている方がニキビはできにくくなります。一方、プロゲステロンの分泌量が増えると、皮脂の分泌が促進されますからニキビができやすくなります。ですから、ニキビ予防という点から考えると、エストロゲンが優位に働いている方が理想ということになります。

しかし、わたし達のカラダは、女性ホルモンの乱れや生理周期の関係から、いつも十分なエストロゲン量が保たれているわけではありません。そのため、プロゲステロンが優位になってニキビができやすくなるということはしばしば生じます。

豆乳には、女性ホルモンのエストロゲンと似た作用を持つ大豆イソフラボンが含まれているので、豆乳を飲むことでそのような女性ホルモンのバランスの乱れを整えることができます。ですから、豆乳はニキビを予防・改善するのに効果的ということができます。

【豆乳には美肌効果がある】

大豆イソフラボンの他にも、豆乳には美肌にいい成分が豊富に含まれています。皮脂の過剰分泌を抑えるビタミンB2、肌のターンオーバーを促進するのに欠かせないビタミンB6をはじめ、脂質や糖質の代謝に欠かせないビタミンB3とも言われるナイアシンやパントテン酸も含まれています。さらに、血行を促進して肌のターンオーバーを促すのに効果的なビタミンEも含まれていますから、美肌のためにはぜひ毎日摂りたいものです。

また、このような栄養素はニキビ予防にも効果的な成分ですから、豆乳を定期的に飲むことでニキビを含む肌トラブルを予防することができます。

【毎日の生活に豆乳を!】

ここまで考えてきたことから、豆乳にはニキビを予防するのに優れた効果があることが分かりました。ですから、ニキビ予防のために豆乳を毎日飲むようにするのはオススメです。いろんな種類の豆乳がありますが、糖分などの余計なものを加えず、豆乳の有効成分がギッシリと詰まった成分無調整の豆乳が、ニキビ予防には一番効果的です。

ただ、成分無調整豆乳だと、豆乳の独特の臭いが苦手で飲めないという人もいると思いますし、途中で飽きてしまって続かないということもあると思います。ですから、成分無調整豆乳だと飲めないという人は、旨味や風味を加えて飲みやすくした調整豆乳や豆乳飲料などを飲むといいでしょう。

 

注意点としては、いくら豆乳がニキビ予防にいいからといっても飲み過ぎないことです。豆乳には脂肪分が多いので、飲み過ぎるとニキビが逆にできやすくなってしまうこともあります。また、特に砂糖などで甘みを加えた豆乳は、それなりに糖分もありますから、飲み過ぎは禁物です。飲む量は1日にコップ1杯程度で十分ですから、毎日続けていくことを習慣にしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る