生理前になると必ずできるニキビの予防方法

4a2c980501f0cb70723afed63fe27210_s

「生理前になると、必ずニキビができて困ってしまう」ということはありませんか?
生理前にできるニキビは、女性ホルモンのプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌量が増加することが原因なので、自分ではどうすることもできないと感じている人もいるかもしれません。しかし、実際にはスキンケア方法やライフスタイルにいつも以上に注意を払うだけで、意外と簡単にニキビを予防することができるんですよ

ここでは、生理前になると必ずニキビができてしまうのが悩みという人のために、生理前ニキビを予防する方法をお知らせします。

【とにかく肌は清潔に!】

ニキビの原因として、皮脂が過剰に分泌されることによる毛穴詰まりがあります。プロゲステロンが大量に分泌される生理前は、皮脂の分泌が盛んになりますから、特に念入りにスキンケアを行いましょう。

洗顔は朝と晩、丁寧に行うようにして過剰に出てしまった皮脂を落としましょう。洗い過ぎは逆効果になりますが、朝晩の2回は毛穴の奥の汚れまで落とすつもりで丁寧に洗顔をしてください。力を入れたゴシゴシ洗いは禁物で、洗顔料をしっかりと泡立てて泡で包み込むようにして洗うのが正しい方法です。

洗顔料で洗った後は、すすぎ残しがないようにしっかりとすすぎましょう。

【生理前は専用のスキンケア用品を準備して!】

生理前の1~2週間は皮脂の分泌が盛んになりますから、普段使っているスキンケア用品よりもオイルコントロール効果の高いスキンケア用品や、ニキビ予防に効果的なスキンケア用品でケアをするようにするとニキビ予防に効果的です。

また、普段は『しっとりタイプ』のスキンケア用品を使っている人は、『さっぱりタイプ』のスキンケア用品に替えるだけでも効果はあると思います。

ただ、乾燥は皮脂の分泌を余計に促しますので、洗顔後の肌に何もつけないとか、付けてもローションだけといったお手入れはNGです。普段使いのスキンケア用品よりもライトな使い心地でありながらも、保湿はきちんとやってくれるスキンケア用品を選んでニキビ対策を行うようにしてくださいね。

【野菜やフルーツたくさんの食事でニキビ予防を】

気をつけたいのが食生活です。油っこいものや脂肪分の多いもの、また、糖分の高いものを食べ過ぎると、ニキビができやすくなってしまいます。ですから、ニキビ対策としては、油や脂肪分、糖分は控えめにして、逆に肌にいいビタミンやミネラルを豊富に含んだ野菜やフルーツをたっぷりと摂るようにするのがオススメです。

普段の食事を全部変えることは難しいとしても、ニキビができやすい生理前の1~2週間だけは、野菜やフルーツ中心の食事にしてみてはいかがでしょうか?もし、それも難しいという場合は、意識して野菜やフルーツを毎日の食卓に取り入れるようにするだけでも違うはずです。できることから、やってみてください。

【睡眠はたっぷりとって、ストレス対策を!】

睡眠不足はニキビをつくりやすくする原因となりますから、ニキビができやすい生理前は特に早めに休むように心がけましょう。

睡眠が不足すると、ホルモンバランスが乱れて皮脂の分泌を促しやすいだけでなく、肌のターンオーバー(新陳代謝)も低下してしまいます。肌のターンオーバーが低下すると、古い角質が毛穴を塞いでしまうことからニキビができやすくなります。ですから、睡眠をたっぷりと取って、肌のターンオーバーが正常に行われるようにするのはニキビ予防に欠かせません。

また、ストレスはニキビの原因となりますから、ストレスはその都度解消するようにして、ストレスを溜めないように注意しましょう。睡眠不足もストレスを感じやすくする原因となりますから、十分な睡眠を取ることはストレス対策にも効果的ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る