あると困るデコルテ(胸)ニキビの治し方

e10cf2b214d1f53faa179dee78e0b466_s

Vラインの服を着た時や、胸元が開いた服を着る時に気になるデコルテ部分。デコルテとは、首から下の部分から胸元までを指して呼びます。肌トラブルのない白くてキレイなデコルテは誰もの憧れですが、ここにニキビができてしまうと、ちょっとガッカリしてしまいますよね。もし、1~2週間後に「結婚式を控えている」とか「パーティーに行く予定がある」という場合は、その日までにはデコルテニキビを治しておきたいと思うものです。

ここでは、デコルテニキビを早く治す方法をまとめてみました。デコルテニキビが赤くなって炎症を起こしている場合は、皮膚科に行って治療を受けるのが一番ですが、まだ、ニキビができて間もないという場合ではホームケアでも治すことができます。デコルテニキビでお悩みの人は、ぜひ参考にしてみてください。

【まずは、肌を清潔にすることが大切!】

ニキビのできる原因に皮脂の過剰分泌やアクネ菌や雑菌の繁殖があります。ですから、デコルテニキビを治すためには、まずは肌を清潔にすることが大切です。

デコルテ部分は、意外と皮脂や汗がたまってベタつきやすいので、毎日の入浴時に念入りに洗うようにしましょう。ただ、これはゴシゴシとこするようにという意味ではないので注意してくださいね。デコルテ部分を洗う時には、石けんやボディソープなどを十分に泡立てて、泡で洗うようにするのがオススメです。泡で洗うというと、ちょっと物足りなく感じる人もいるかもしれませんが、泡だけでもしっかりと汚れは落ちます。こすると、逆にニキビができやすくなりますから、絶対にこすらないでくださいね。

また、夏場などの汗をかきやすい時期には、汗をかいたらシャワーで流すなどして、長時間デコルテ部分の肌に汗や皮脂が付いたままでいることのないようにしましょう。シャワーを浴びるのが難しいという場合は、汗拭き用のシートなどを使って拭くようにするといいと思います。そのようにして、肌を清潔にすることを心がけると、デコルテニキビは治りやすくなりますし、新しいニキビもできにくくなります。

【デコルテケアでデコルテニキビを治す!】

デコルテ部分のケアに力を入れている人はあまり多くはいないようですが、ニキビを治すためにはデコルテのケアには力を入れましょう。デコルテのケアとしては、肌を清潔にする他に、入浴後の保湿ケアを行ってください。肌が乾燥すると、それもニキビの原因になるため、入浴後はボディローションなどでしっかりと保湿を行いましょう。

保湿用のケア用品を選ぶ際の注意点としては、油分の多いクリームなどを選んでしまうと、それがニキビの原因になることもありますので、できるだけ油分の少ないものを選ぶのがオススメですよ。

 

また、スペシャルケアとして、ピーリングジェルなどを用いて、週に1~2回、ピーリングを行うのもオススメです。ピーリングで肌表面に溜まっている古い角質などを取り除いてあげると、肌のターンオーバー(新陳代謝)が高まるので、ニキビが早く治ります。また、毛穴詰まりなども改善・予防できるので、ニキビ予防にも効果的です。

【睡眠や食生活にも気を付けて!】

最後に気を付けたい点として、睡眠と食生活があります。睡眠不足は、皮脂の分泌を促しますから、デコルテニキビを悪化させます。ですから、睡眠はたっぷりと取るように心がけましょう。もし、仕事などで睡眠時間を長く取ることが難しいという人は、夜中の12時を過ぎる前にはベッドに入るように心がけるようにするだけでも変化は出てくると思います。

 

食生活については、皮脂の分泌を促しやすい脂肪分や糖分が高いものを控えるようにして、野菜や果物をたっぷりと摂るようにするのがオススメです。ビタミンやミネラルは、ニキビなどの肌トラブルの改善に効果的ですので、ぜひ積極的に摂るようにしてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る