アゴからフェイスラインにかけてのニキビの治し方

136067e6518eb4913603219af33775d9_s

大人ニキビの代表ともいえるアゴからフェイスラインにかけてのニキビ。アゴからフェイスラインにかけてのニキビは、治りにくく、しかも再発しやすいのが特徴です。そのため、「市販のニキビ治療薬を使っているけど、なかなか治らない」とか、「繰り返し新しいニキビができるので、常にニキビがある状態なので困っている」という人は多いようです。

「いろんなお手入れをしてみたけど、改善しない」という場合は、諦めそうになるかもしれませんが、諦めるのはまだ早いですよ!アゴからフェイスラインにかけてのニキビも根気よくケアを続ければ、必ず治ります!

【アゴからフェイスラインにかけてのニキビは根気よく治そう!】

アゴからフェイスラインにかけてのニキビは、治りにくく繰り返しできやすいのが特徴です。ですから、ニキビケアをやっているものの、なかなか改善しないように思えて、ニキビケアを途中で諦めてしまう人も少なくありません。

しかし、アゴからフェイスラインにかけてできるニキビは、根気よくケアを続けることで必ず治すことができますから、諦めずに根気よくニキビケアを行い続けましょう。途中でニキビケアを諦めてしまうと、ニキビが悪化してしまってニキビ痕が残ってしまいますから、諦めずに頑張ってくださいね!

【まずは、ホルモンバランスを整えるための生活を!】

アゴからフェイスラインにかけてのニキビができやすい理由に、ホルモンバランスの乱れがあります。ホルモンバランスが乱れると、皮脂の過剰分泌を促してしまうので、そのためニキビができてしまうのです

ホルモンバランスが乱れる原因としては、ストレスや睡眠不足があります。ストレスや睡眠不足が続くと、男性ホルモンの分泌が多くなってしまい、そのために皮脂の過剰分泌を招いてしまうのです。

仕事などで忙しい毎日を送っている人にとって、ストレスを無くすというのはほぼ無理ですが、それでもストレスを上手に解消する方法を身に着けることで、ホルモンバランスの乱れを予防することができます。ストレスの解消方法にはいろんな方法がありますが、週末などの仕事休みに趣味に没頭したり、ショッピングにでかけたり、また、友達とお茶したりという方法で解消することは可能です。

また、仕事の合間に深く深呼吸をするだけでも、ストレスの感じ方が違ってきます。ですから、ストレスを感じないというのは無理にしても、ストレスを溜めこまないようにしましょう。

また、睡眠不足もホルモンバランスの崩れの原因になるので、意識して早めに休むようにしましょう。お肌のためには夜の10時くらいに就寝するのが理想ですが、難しい場合は12時前には休むように心がけてください

【正しいスキンケアをマスターして!】

誤ったスキンケアも、アゴからフェイスラインにかけてのニキビをつくりやすくしてしまいます。正しいスキンケアのポイントは次のとおりです。

◆洗顔時はマイルドな洗顔料を使用する

◆洗顔は1日2回(朝晩)行う

◆洗顔料は、しっかりと泡立てて泡で包み込むように洗う

◆フェイスラインにすすぎ残しがないようにしっかりとすすぐ

◆洗顔後は、ローションと乳液でしっかりと保湿する

◆保湿ケア用品は、油分の多いものは使わない

 

避けたい点としては、洗い過ぎとゴシゴシ洗いです。どちらも肌に負担になり、ニキビ悪化の原因になりますから気を付けてください。スキンケアはやさしく丁寧に行いましょう。

【ニキビが悪化してきたら病院へ!】

自宅で根気よくニキビケアを行ってきたけど、「改善がみられない」「ニキビが悪化してきた」という場合は、迷わず病院に行きましょう。
病院では、ニキビの重症度に合わせて、外用薬や内服薬、また、レーザーやピーリングなどの治療を受けることができます。

ニキビ痕が残らないように最善の注意を払った治療を受けることができますから、ひどくなってきたらすぐに病院に行くのがオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る