白ニキビの原因と対処法

sironikibi-1

ニキビには、いろんな種類がありますが、その中の1つが白ニキビです。

白ニキビは、ニキビの初期段階と言えますから、この段階で適切なケアを行うと、ニキビ痕を残すことなくニキビをキレイに治すことができますよ。

ここでは、白ニキビができる原因と、正しい対処方法についてお知らせしますので、ぜひ、ニキビで悩んでいる人は参考にしてみてくださいね。

白ニキビができる原因

白ニキビは、毛穴が塞がってしまって皮脂を外に排出することができないためにできるものです。ですから、外側から白く見えるのは、溜まった皮脂というわけです。

毛穴が塞がってしまう原因にはいくつかありますが、1つには、皮脂が過剰に分泌されることによって毛穴が詰まってしまうことによります。

皮脂が過剰に分泌される原因としては、思春期のホルモンバランスの乱れが挙げられますが、ストレスなどの要因でもホルモンバランスが乱れて皮脂が過剰に分泌されることはあります。

さらには、メイクの落とし残しやシャンプーやリンスなどがきちんと洗い流せていなかったことが原因で、白ニキビができることもあります。

また、睡眠不足や不規則な生活スタイルも肌のターンオーバー(新陳代謝)を低下させますから、古い角質が毛穴を塞いでしまって白ニキビの原因となります。

白ニキビの正しいケア方法

白ニキビは、毛穴が塞がってしまって皮脂が外に排出できないことによってできるので、溜まった皮脂を外に出してあげることで悪化を防ぐことができます。

とはいえ、手で潰してしまうのは、肌表面に傷を付けてしまうのでオススメできません。

やはり、オススメなのは、皮膚科できちんと白ニキビの治療をしてもらうことです。皮膚科では、面皰圧出器(アクネプッシャーとかコメドプッシャーとも言う)という器具を用いて、毛穴に溜まった皮脂を出してもらうことができます。

この方法なら、健康保険の適用の範囲内で治療をしてもらうことができるので、治療費の負担も軽く、誰でも気軽に相談できると思います。

皮膚科での治療では、他にも外用薬の処方による治療や、ケミカルピーリングによって古い角質を取り除くことで溜まった皮脂を外に出やすくする治療法もありますので、医師と相談してどの方法がいいかを選ぶといいでしょう。

しかし、白ニキビは初期の段階なので、「わざわざ皮膚科に行くのはちょっと・・・」という人もいるかもしれませんね。

そういう場合は、朝晩きちんと洗顔をして皮膚を清潔にすると共に、睡眠を十分に取ったり、バランスの良い食事を心がけたりすることで白ニキビを改善することができます。特に、ビタミンやミネラルなどの栄養分は皮脂の代謝に必要な栄養素ですので、しっかりと摂るようにしてくださいね。

また、できればニキビができている部分は、メイクで毛穴を塞がないようにするのがオススメです。

仕事柄、ノーメイクで出掛けることができないとしても、白ニキビができている部分は、できれば、パウダーをのせるだけにするなどの工夫をして、ニキビが悪化するのを予防しましょう。

白ニキビの段階で適切なケアを行うのが大切

白ニキビの段階では、ニキビがあまり目立たないので気にせず放ってしまう人もいるのですが、それは間違いです。

白ニキビを放置してしまうと、ニキビの部分が炎症を起こして悪化してしまいますから、白ニキビの段階で適切なケアをしてあげることが必要です。

できれば、すぐに皮膚科での治療をしてもらう方が良いのですが、それが難しい場合は、上記に述べた方法でホームケアをしてください。

しかし、白ニキビが一向に改善せず、逆に炎症がみられるようになったら、すぐに皮膚科での治療を受けるのがオススメです。

まとめ

ニキビ治療では、早期発見と早期治療がニキビ痕を残さないためには欠かせません。

それで、「まだ、ひどくなっていないから大丈夫」などと考えるのでなく、早めにニキビケアを行うようにしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る